昔から好きな漫画


前川つかさ「大東京ビンボー生活マニュアル」である。

ビンボーが良いということではなくて、ここで描かれるのは清貧である。
こうなりたいというか、もう一つのやり方。
最低限の持ち物で持ち家はなく自由な風体。(遊牧的)
しっかり、彼女もいる。
これからの時代に合うライフスタイルでは?



特徴

・時間はやたら有る。
・自分の持っていないモノは借りる。(扇風機から電車の定期まで)
・基本いい人。癒し系。
・すぐ用事を頼まれる。が、バックが本人にとってかなりいい。(用事を言いつけて、なんか挙げたい。面倒を見たくなるキャラ)
・知り合いがやたら多い。(親しみやすいんだろうな)


掲載が1986年だから、バブル真っ直中です。この時のこの漫画の意味は、バブルでイケイケの世の中のアンチテーゼのような存在ですかね。
今読んだら、これからのライフモデルのど真ん中になりうる漫画ですね。